読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七月

 

のぞむが20歳になった。

おめでとう♡

 

19歳ののぞむにはたくさん幸せをもらいました。

わたしが生まれて初めて観に行った生のお芝居がMORSEで、しかも自分の誕生日で(笑)

あの日のことは絶対忘れないなぁとおもうし、

セカムズものぞむが出てるってだけでなくドラマとしてすごく好きな作品だった。

あとFINEBOYSもあんだけのスタイル持ち合わせてりゃ待った無し状態だっただろうけど

やっぱりすごいなぁ~かっこいいなぁ~とおもいながら毎月見ています。

語彙力無くて恐縮ですがラキ7コンでものぞむはすごいなぁアイドルだなぁと

他担ながらおもわせられてばっかりだった。

"自分のファンが望んでいる自分の姿"をちゃんと客観的に捉えることができていて、

尚且つそれを即座に落とし込めているのはWESTだと淳太くんかのぞむぐらいだなぁとおもいます。

 

去年のこの日の自分のツイログを見てみたら、

『10代の男の子にこんなに夢中になる日が来るとおもわなかった』って書いてて、

あ~、そうだったなぁ~って。

今はだいぶ、もっと年下のJr.の子とかにキャーキャーするのにもなんともおもわなくなってきましたが(笑)、

WESTに落ちてすぐの頃は20代の神山くんとかでも自分より年下ってだけで抵抗しっぱなしだったから。

見た目も中身も年相応に見えないってのもあるけど、

そういう意味でもやっぱりのぞむはわたしにとって驚異的で特別なアイドルだったなぁと。

 

20歳になったのぞむに望む(ごめん)ことは、以前と変わらず1つだけ、

『擦れないでほしい』ただそれだけです、、、

詳しくは割愛しますが、のぞむを見ているとどうしても

わたしが小中学生の頃に好きだったあるタレントとかぶってしまって。

こんなにイケメンなのにこんなに家族を大事におもうあったかい人なんだなぁと幼心にほかほかしていたら、

いつの間にか悪い噂ばっかりが目立つようになってしまったから、、、

20歳になる!お酒が飲める!

やっとみんなで乾杯できるね良かったねってそれはもちろん喜ばしいことだけど、

今までそうやってずっと我慢してきたぶん羽目をはずしすぎないようにねって

ついついおせっかいおばさんにもなってしまう。

もちろん信じていないわけでもないんだけどな。

のぞむには、ジャニーズWESTには、あぁなってほしくないから。

 

でもその昔好きだった某タレントとのぞむが決定的に違うのは、

信頼できる優しいお兄ちゃんが6人もいるってこと。

だから、ちゃんと言うこと聞くんだよ(笑)

お兄ちゃんたちにはたくさん甘えてたくさん愛されて、

その愛を今よりもっとたくさんの人に返せるような人で居続けてください。

のぞむにはその才能がある。信じてる。

 

 

神山くんの今年のお誕生日はこんなブログ書いたりしなかったのに語るよね~

20歳のお誕生日は特別だからね。

20歳になる、成人する、って、なんにも変わらないようで、なにもかもが変わるとおもいます。

わたしはそうだったな。

どうかその幸せを恐れないで、疑わないでね。

 

…ここまでなんも知らない人が見たら、わたしは小瀧担だとおもわれるかな。

誰にどうおもわれるためにおたくやってるわけじゃないけど、

わたしは神山くんに対する気持ちや熱量をあまり口に出せていないとおもう。

口ベタなのももちろんあるし、あと邦ロック育ちだってのもあるかな…

昔から好きなものをちゃんと好きって言うのが苦手だった。なんか気恥ずかしくなってしまって。

ほんとはちゃんと言える人に憧れるし、言いたい。いっぱいいっぱい。

もうすぐ大きな舞台が始まる。

決まったときは八月って何月だよ状態でしたがもうすぐ目の前です。

いつだってそうだ。

直接的にわたしができることってきっとなんにも無いけど、たっくさん神山くんを応援したいです。

 

 

わたしはこの夏のことを一生忘れないとおもいます。

忙しいことなんてみんな分かりきってるんだから、webの連載が短くても誰も文句なんて言うはず無いのに

『ごめんね』って先週も今週もちゃんと書いてくれる神山くんや、

シングルのMVやメイキングで楽しそうに笑い合うWESTを見て、

泣きそうになってしまって、ていうか泣いて、一気に気合が入った。

『アイドルのために生きる』なんて大げさすぎるけど、

そうおもえる人はきっと何よりも強いし、

人間ってそういう蜃気楼みたいなものを追いかけてずっと生きていくんだろうなぁと

わたしはおもっています。

 

急に哲学的。

八月がんばるぞーーーーーーー