無限大の明日があるから

 

遅ればせながらパリピポツアーのDVDを見ました。

 

めっちゃ良かった!

めっっっちゃ良かったー!!

 

わたし一応あのツアー行ったんですけど、ほとんどなんにも覚えていなくて笑

だからセトリもいちいち新鮮に楽しめた。

あのセトリめっちゃ好きだなー。

覚えていないながらも、キミコイ~Toxic Loveの流れがすごく好きだったんですが、

DVDになって改めてじっくり見てみたら

夢を抱きしめて~SCARS~Can't stopのところがほんっとに絶品だった!

SCARSもCan't stopもイントロで鳥肌立った。

あと終盤のパリマニからのfor now~もエモくて堪らんなぁ。

こんなに良いセトリだったんだな、って1年越しにおもいました笑

 

わたしはあのツアーの横アリ公演で、初めてジャニーズWESTを生で見ました。

ジャニーズのコンサート自体初めてだった。

ライブハウスにはもう何百回も行ってるし、大箱のライブも全く初めてだったわけではないけど、

それなりに戸惑ったりもして。

GWのクソ連勤を乗り越えてあの日に辿り着いたこと、

コンサート中はそこまででもなかったのに終わってからめちゃめちゃ拗らせたこと、

全部全部含めて大切な思い出だけど、

やっぱりもっとちゃんと見て感じておきたかったなぁ~ともおもいました。

 

あんまり1曲1曲ごとに沸きすぎたので、

セトリ演出云々以前にわたしは彼らの楽曲がどれもすごく好きなんだろうな。

歌っている7人のことはもちろん。

あっという間にここまで好きになってしまった。

って、もう今まで何回もおもったけど。

でもこんなに好きになるはずじゃなかったなぁ。

 

なんかもうちょっといいかんじのとこのバランス保ってくつもりだったんです、

去年の暮れから先月まで5ヶ月間ライブハウスに行かなかった*1ってのも

我ながらだいぶびっくりしたし、

まさかライブ中ペンライト振ってるほうが気楽だなぁなんて人間になるとはおもわなかった笑

ライブ中手に何か持ってるのほんとに嫌いだったし、

そもそも座席のあるライブもどうしても好きになれなかったのに。

今も座席有りとスタンディングだったらスタンディングの方が断然好きだけど…

 

だいぶ話それましたが。

わたしは元々ドルヲタだったし、ジャニーズを毛嫌いしてた時期とかも無かったけど、

名前はずっと知ってて~、、で、●●をきっかけにちょっと良いなって思い始めて~、、

とかじゃなくて、彼らの存在を知ったのと同時に一気に全てを攫われてしまったので、

DVDを見ていて、もう大好き!!最高!!っておもうたびに、

なんだか軽い絶望みたいなものを感じました。

…大げさだな笑

別に好きになるのは悪いことじゃないとおもうんだけど、

もうライブハウスのライブとかじゃ心からわくわくドキドキしたり

興奮して感情がこみ上げたりしなくなってしまって、

最終的に、あ~やっぱりWESTくんがいいな~WESTくんに会いたいな~って

思いでいっぱいになってしまうのは…

ちょっと寂しいことだな~って。

知らんがなってかんじだけど。

 

あとね、さらに中二病のバンドマンみたいなこと言うけど、

わたしは未来のことを考えるのが嫌いです。

"今"が何よりも大事です。

『またね』ってあの人もあの人も死んでいったから。

よく言われることだけど、自分自身も、好きな人も、

明日生きてる保証なんてどこにもないんだって、あのときによ~く解った。

 

だから、いい歳した大人がこんなこと言って痛すぎるのも分かってますが

後先のことは考えすぎず、今好きなものを絶対に逃さないでめいっぱい好きでいたい。

彼らを見ててもいつもおもいます。

明日死ぬかもなんて言ったら仰々しい話だけど、

好きって気持ちが明日も変わらず続くかどうかも分からないし。

確かな明日なんて無い。わたしは信じない。

そうおもっていたところに、ドキュメンタリーの最後でTime goes byが流れていて、

大好きな彼らに『何度でも 明日は来るから』なんて歌われてしまった。

なんでもない偶然なんだけど、全部見透かされているような気がしてちょっと笑った。

なんかほんとに、この人たちなら、

行ったことないところまで連れていってくれるのかもなぁ。

 

わたしは高校生の頃からずっとライブが好きだったので、

今でも"コンサートを作ること"はとっても魅力的に感じる。

ちょっぴり被服を習っていたこともあって、衣装関連は特に。

いろんなアイドル見るたびにす~~~っごく羨ましくなる。

それで前のめぇコンのメイキングを見たときは、そういうのが羨ましすぎて

あー自分なにやってんだろうな、って悲しくなってけっこう病んだ笑

ほんとにけっこうトラウマになって、いまだにその1回しか見れてないの笑

 

パリピポコンのドキュメンタリーを見ても同じようにはおもったけど、

わたしが本当にそういう職業に就けていたとしたら、

こうやってWESTくんには出会っていたのかなーなんて考えたら不思議な気持ちになった。

『何度も間違った道 選び続けて 正しくここに戻ってきたの』

…全然関係無い曲の歌詞ですけれども笑

間違えて間違えて辿り着いた"ここ"は、なんにも間違ってなんかいない。

どんなことも無駄なことなんて何ひとつ無いってわたしはおもっています。

そうやって今を"正しい"とおもえる、おもわせてくれる、

相手はアイドルでわたしはただのファンだけど、

そういう存在に出会えたことはすごく幸せなことだとおもいます。

前もすーっごく良いライブを見たとき、そうおもったなー。

 

間違ってないよ、なんにも無駄なんかじゃないよ、って言ってもらって、

安心してしまうのは甘えだと分かっている。

彼らを見ていて、このままじゃだめだー!っておもってやっと動くことが出来て、

これから踏ん張らなきゃいけないときなので、頑張る。

 

 

ぬるっとはてブロデビューした上にのっけから重いし長いし

DVDの感想にもなっていなくてさーせんしたッ。

パリピポDVDほんとに最&高だったのでこれでこんなにワイワイしてたら

大好きなラキ7ツアーが映像化した暁にはわたしはどうなってしまうのだろうと今から恐ろしいです。

今回のみたいにツアー各地の映像少しずつでも入れてほしいなー!

宮城でオーラス演ってくれたのが本当に嬉しかったので

それがもし叶ったらまじで爆発するだろうな。

楽しみにしてます。

*1:その前年にはひと月に10本行ったりしてたレベルだった