読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24コンによせて

 

 

あっという間に、あの奇跡みたいにキラキラした2日間から2ヶ月が経とうとしています。

 

雑誌や会報のレポ・写真、ツイッターで誰かがふと話題に持ち出したりしているのを見るたびに、

わたしもぼんやりあの日のことを思い出しますが、

どうしてあそこまで、なにもかもが愛しくて、尊い時間になったのか。

ファンの自分でさえも少し不思議におもってしまうぐらいです。

 

ジャニーズWESTの7人がいままで培ってきた全てを注ぎ込んだ2時間半に、

4万5千通りの想いが重なったり、擦れたり、突き刺さったりして出来上がったもの。

あのとき見た景色も、聞いた声も、音も、溢れた気持ちも、

確かにあの日の京セラドームにあったもので、いまもわたしの中にずうっとあるのに、

どうにも現実離れしているというか…

どう考えても普通じゃなかったとおもうんです。あのコンサート。

"非日常"とか、"夢みたいな"とか、そういう言葉でも全然足りなくて。

 

最高だった。

いまでもただ思い返そうとするだけでボロボロ泣けてきてしまう。

わたしがいままで見てきたものの中で間違いなく 1番 だった。

 

OPの映像も、関ジュ時代曲も、いつもと変わらない楽しいMCも、

クリスマスメドレーもはまだくんの1人セクサマ(笑)も、他の本編セトリも、

最後の挨拶、All My Love、アンコールの選曲も。

気合の入った衣装も、多忙の中仕上げてきたビジュアルも、

久しぶりにるたこじ大西畑がバックについていたことも、他もちびっ子まで関ジュ総出演だったことも、

メンバーカラーに切り替えられるグッズのペンライトも。

何もかもが完璧だった。

あそこまで完璧で、一瞬のケチのつけようがなくて、ず~っとず~っと"幸せ"だったライブを

わたしは見たことがありません。

 

特に最終公演終盤の7人それぞれの挨拶のあたりとか…

メンバーもファンもみんな泣いてて、でもすごくすごく幸せで、

お互いの愛が溢れすぎていて。

あの日あの瞬間、京セラドームの中だけ明らかに時間の流れ方が違っていたとおもうんですよね。

ベタな例えだけどまさにスノードームみたいな。

キラキラで満ち溢れた、静かで澄み切った空間。

見たことも、感じたこともない世界だった。

 

そのあとのアンコール、「人生は素晴らしい」ってタイトルの曲で、神山くんが歌詞を変えて

("生きていくことの半分は壁にぶち当たるばかりだ"→)「♪残された半分は、みんなを幸せにするためだ~!!」って歌ってたの、

あれ人すば聞くたび思い出しちゃって泣きそうになる。

あのとき、神山くんは間違いなく世界一アイドルだった。

あとマルモウケ冒頭のはまだくんの「行きますよ~!!」で

はまだくん1人を抜こうとするカメラにみんなで映ろうとするみたいに横1列でギュギュッとなって、

イントロが鳴り出すと同時にそのまま7人一斉にセンターステージに向かって走り出して、

神山くんと重岡くんは2人でバックステージまで一気に駆け抜けた。

全部全部良かったし感動的だったんだけどあそこが1番泣けたんだよなぁ。

特に初のドーム公演に対してどういうものが見たいとか具体的に考えていたわけではないけど、

わたしが1番見たかったのはきっとあの姿だった。

ジャニーズWESTはいつも見たいものを全部最高の形で見せてくれる。だから好きなの。

 

本当に凄かったとおもうんです。あの空間。

アイドルがずーっと立ちたかったステージでライブをやる、って

それにしてもあそこまでエモくなるもんなのかなぁ。

凄いものを見てしまった。

凄い人たちを好きになってしまったって、いままでも何度も何度もおもったけど、

あんなコンサートを見せられてからは、さらに強くそう感じるようになりました。

 

 

 

わたしは全然ジャニヲタでもなんでもなかった。

彼らのJr.時代を1ミリだって知らない。

別の世界で生きていました。

それがいきなり出逢って好きになってしまって、夢中になって追いかけていたらあっという間に2年が過ぎて、

あの場所へ辿り着いて。

もう怖いぐらいにラッキーな話だなぁとおもう。

彼らに出逢えたことが人生で1番ラッキーなことかもしれないなぁ。

大げさかもしれないけど、わたしは彼らに出逢って人生がまるっと変わったもん。

それは全然別の世界で生きていて、いきなり好きになれたからこそおもえることかもしれないし。

 

先日神山くんがアイドルになって13周年を迎えたけど、わたしはそのうちのたった2年間しか知りません。

どこまで行けるのかな~って、たまに考えることがあります。

5年後、10年後、彼らはどんな形でどこにいて、わたしはどんな気持ちでそれを見てるんだろう。

ずっと好きでいられるかは分からない。

そうだったらいいなとおもうけど、そうでないことのほうがいままで多かったから。

 

でも、ジャニーズWESTはわたしが守ります。

わたしが好きな"ジャニーズWEST"は、自分でちゃんと守っていく。

誰かの"好き"と自分の"好き"のズレでなんとなく嫌になってしまったりとか

いまだにあったりもするんだけど、そういうのには絶対に負けない。

誰にも邪魔はさせません。

ファンになった対象にこんなことをおもったのは初めてです。

おもえば本当に、彼らを好きになってから初めて体験することばかりだった。

いままで無かった"ずっと好き"も、彼らなら連れていってくれるのかなぁとおもいます。

 

 

 

だいぶ話がそれたけど。

わたしがそうやって自分なりに彼らについていく中で、

あのステージをこの目で見届けたということは何にも代えられない誇りだし、

もし彼らから離れてしまうときが来たとしても、

わたしはあのイブとクリスマスの体験を絶対に忘れないとおもいます。

 

最初ドーム公演が発表になったとき、正直わたしは全然手放しで喜んでなんかいませんでした。

場所が京セラだったからです。大阪…遠い。

やっぱり東京以上の距離だとそんな簡単に遠征する気にもならないので。

「行けないかもなぁ」っておもった。

でも、よく言うことだけど"初めて"は一度きりだから。

大好きな彼らのこんなにスペシャルな"初めて"なんだから、

多少無理してでもこの目で見ないと絶対に絶対に後悔する。

あとで人から話を聞いたり、編集されて映像になったものを見たりするのではなんの意味も無いんだ、

自分の目や鼻や耳で感じ取らないと。

「行きたい」ではなく、「行かなきゃ」っておもった。

いまはそうおもえて本当に本当に良かったとおもいます。

諦めないで良かった。

 

「24(西)から感謝届けます」ってコンセプト通りのコンサートだったし、

実際にファンの皆さんや周りの人のおかげだって公演中も終わったあとも彼らは何度も何度も言ってくれた。

でもそんなんじゃないよ。

重岡くんがいて、

照史くんがいて、

淳太くんがいて、

神山くんがいて、

流星さんがいて、

はまだくんがいて、

のぞむがいて、

7人で"ジャニーズWEST"になってくれたから。

それが全てです。

そうじゃないとなんにも始まらなかった。

ジャニーズWESTだから、わたしは「行かなきゃ」っておもうことができて、

あの日あの場所にいられたんです。

きっと、あそこにいたお客さんのほとんどがそうだよ。

「ありがとう」と言わせてほしいのはこっちです。

 

ありがとう。

 

おたくのエゴでしかないけど、そんな"7人でいること"の強さや大切さを、

ずーっと優しく抱き締めていってほしいなぁとおもいます。

 

 

 

 

あのコンサートが終わって以来、年末、年始、1月を過ぎてもずっとバタバタしていて

ちゃんとまとめられていなかったけど、

2ヶ月経ったいまの気持ちでもちゃんと残しておきたくて書きました。

 

神山くん、入所13周年おめでとう。

中学生だったわたしの人生を180度変えた某バンドのデビュー日と全く同日だということに

今さら気付き当日の夜1人で震えていました。

これがたぶん運命だったんだよ…

 

あのバンドにも、君にも、出逢えていなかったらいまのわたしはいません。

14年目も神山くんらしく過ごしてね!

 

 

f:id:hibin0awa:20170225022825j:plain

 

 

 

七月

 

のぞむが20歳になった。

おめでとう♡

 

19歳ののぞむにはたくさん幸せをもらいました。

わたしが生まれて初めて観に行った生のお芝居がMORSEで、しかも自分の誕生日で(笑)

あの日のことは絶対忘れないなぁとおもうし、

セカムズものぞむが出てるってだけでなくドラマとしてすごく好きな作品だった。

あとFINEBOYSもあんだけのスタイル持ち合わせてりゃ待った無し状態だっただろうけど

やっぱりすごいなぁ~かっこいいなぁ~とおもいながら毎月見ています。

語彙力無くて恐縮ですがラキ7コンでものぞむはすごいなぁアイドルだなぁと

他担ながらおもわせられてばっかりだった。

"自分のファンが望んでいる自分の姿"をちゃんと客観的に捉えることができていて、

尚且つそれを即座に落とし込めているのはWESTだと淳太くんかのぞむぐらいだなぁとおもいます。

 

去年のこの日の自分のツイログを見てみたら、

『10代の男の子にこんなに夢中になる日が来るとおもわなかった』って書いてて、

あ~、そうだったなぁ~って。

今はだいぶ、もっと年下のJr.の子とかにキャーキャーするのにもなんともおもわなくなってきましたが(笑)、

WESTに落ちてすぐの頃は20代の神山くんとかでも自分より年下ってだけで抵抗しっぱなしだったから。

見た目も中身も年相応に見えないってのもあるけど、

そういう意味でもやっぱりのぞむはわたしにとって驚異的で特別なアイドルだったなぁと。

 

20歳になったのぞむに望む(ごめん)ことは、以前と変わらず1つだけ、

『擦れないでほしい』ただそれだけです、、、

詳しくは割愛しますが、のぞむを見ているとどうしても

わたしが小中学生の頃に好きだったあるタレントとかぶってしまって。

こんなにイケメンなのにこんなに家族を大事におもうあったかい人なんだなぁと幼心にほかほかしていたら、

いつの間にか悪い噂ばっかりが目立つようになってしまったから、、、

20歳になる!お酒が飲める!

やっとみんなで乾杯できるね良かったねってそれはもちろん喜ばしいことだけど、

今までそうやってずっと我慢してきたぶん羽目をはずしすぎないようにねって

ついついおせっかいおばさんにもなってしまう。

もちろん信じていないわけでもないんだけどな。

のぞむには、ジャニーズWESTには、あぁなってほしくないから。

 

でもその昔好きだった某タレントとのぞむが決定的に違うのは、

信頼できる優しいお兄ちゃんが6人もいるってこと。

だから、ちゃんと言うこと聞くんだよ(笑)

お兄ちゃんたちにはたくさん甘えてたくさん愛されて、

その愛を今よりもっとたくさんの人に返せるような人で居続けてください。

のぞむにはその才能がある。信じてる。

 

 

神山くんの今年のお誕生日はこんなブログ書いたりしなかったのに語るよね~

20歳のお誕生日は特別だからね。

20歳になる、成人する、って、なんにも変わらないようで、なにもかもが変わるとおもいます。

わたしはそうだったな。

どうかその幸せを恐れないで、疑わないでね。

 

…ここまでなんも知らない人が見たら、わたしは小瀧担だとおもわれるかな。

誰にどうおもわれるためにおたくやってるわけじゃないけど、

わたしは神山くんに対する気持ちや熱量をあまり口に出せていないとおもう。

口ベタなのももちろんあるし、あと邦ロック育ちだってのもあるかな…

昔から好きなものをちゃんと好きって言うのが苦手だった。なんか気恥ずかしくなってしまって。

ほんとはちゃんと言える人に憧れるし、言いたい。いっぱいいっぱい。

もうすぐ大きな舞台が始まる。

決まったときは八月って何月だよ状態でしたがもうすぐ目の前です。

いつだってそうだ。

直接的にわたしができることってきっとなんにも無いけど、たっくさん神山くんを応援したいです。

 

 

わたしはこの夏のことを一生忘れないとおもいます。

忙しいことなんてみんな分かりきってるんだから、webの連載が短くても誰も文句なんて言うはず無いのに

『ごめんね』って先週も今週もちゃんと書いてくれる神山くんや、

シングルのMVやメイキングで楽しそうに笑い合うWESTを見て、

泣きそうになってしまって、ていうか泣いて、一気に気合が入った。

『アイドルのために生きる』なんて大げさすぎるけど、

そうおもえる人はきっと何よりも強いし、

人間ってそういう蜃気楼みたいなものを追いかけてずっと生きていくんだろうなぁと

わたしはおもっています。

 

急に哲学的。

八月がんばるぞーーーーーーー

 

 

 

何があってもへこたれない

 

前記事にもチラッと書いたのですが、

48Gで久しぶりに"推し"と呼べそうな子に出逢いました。

 

NGT48の荻野由佳ちゃん。

f:id:hibin0awa:20160621155304j:plain

 

今おもうと、なんでおぎゆかちゃんのこと気になったんだっけかな?

もはや覚えていないという笑

でもたぶん、ひたすら顔が激タイプなので一目惚れだったんだとおもいます。

 

そんで、NGTはツイッターの公式アカウントでも毎日細やかにプロモーションを行ってくれるので、

受動的にメンバーの画像・動画や活動の情報が入ってくるのもツイ廃的には良かったのかも。

公式アカウント、わたしも中の人のファンです!すっごく愛を感じます。

おぎゆかちゃんは、笑点の特別記念展的なのに行って、

叩くと音が鳴る装置ぽこぽこしてテーマソングの演奏してる動画が激かわいかった…(ToT)

メンバーチェンジでちょっと話題になったってのもありますが、

おぎゆかちゃんの影響で最近笑点の毎週録画始めました笑

 

 

まぁそれでもNGTないし48Gで最近新しく好きになった子!ってぐらいで、

相変わらずゆる~っと応援していたのですが、

そう考えるとやっぱりこの総選挙が大きかったのかなぁ。

毎年AKBのモバイルサイトをその時期だけ登録して1票誰かに入れていたので、

『今年もそれでおぎゆかちゃんに1票入れよう!』なんておもっていたら、

実質圏外の順位ではあるけどなんと速報で名前が呼ばれて!

速報とは言えど上位で名前が呼ばれれば一気に話題になる、

だからまだちゃんと発足して1年の、単独でCDデビューもしていないNGTでも可能性は絶対にある。

でも年々規模も大きくなっていくしさすがに厳しいのかな~ともおもっていて…

実際おぎゆかちゃんの名前があってすっごいびっくりしちゃったもんな。

かとみなちゃん、がたピー、りかちゃん、おかっぱちゃん、まほほん…

NGTはやっぱり知名度的にはどんぐりの背比べ状態だとおもうし、

だからこそ誰がぶっ込まれてもおかしくなかったわけだから。

その中で、兼任のゆきりん、キャップ里英ちゃんの次がもうおぎゆかちゃんだったんだよ。

あとそのすぐ下にりかちゃんが入ってて、それだけだったんだよ。

え、すごい!!!!!おぎゆかちゃんすごいじゃん!!!!!って。

 

で、なんかそれで一気に燃え上がってますます気になってしまって、

自分からツイッターのチェックもするようになったし、動画とかも探してちょっと見たりしたし…

それでどんどん好きになっていく一方で。

まだまだちゃんと顔と名前が一致するの6~7人ぐらいなんだけど笑、

グループ全体のフレッシュな雰囲気(なんかダサい表現ですまん)に惹かれていって、

あーーNGT良いなーーーこれからは新潟の時代だなーーー!!って

なぜだかさらにさらにのめり込んでしまって笑

 

それで勢いづいて、最初は1票だけ、とおもっていたのが

自分史上最多の票数をおぎゆかちゃんに入れてました。

って言ってもほんとに少しだし、モバイル票とかだからかなり安上がりなんだけど…

でも本番でも絶対におぎゆかちゃんの名前が呼ばれてほしい!その一心で。

あと、おかげですっかり箱推しになってしまいそうだったので、

1人でも多くNGTからランクインして盛り上がってほしい!っていうのもあって。

なんでこんな短期間でここまで本気になってしまったのか自分でもよく分かんないんだけど。

どんな傾向なんだか、近年そういう

ものすごいスピードででっかい沼に落ちていくっていう体験をしすぎている気がする。

 

 

そして総選挙の開票日。朝からほんとにドキドキしてた。

なんだかんだで毎年ワクワクしながら見てたけど、やっぱり今年は全然違った。

と言っても当日、わたしは幕張に遠征していました。Perfumeのライブで。

だから、リアルタイムでは結果を知れなかったんだけど…

終演直後、幕張メッセ内で友達に『総選挙どうなってる?!』ってすぐ調べてもらって、

(自分の携帯はクロークに預けちゃったので)

しかしまさかの…ランクインならずだったようで…がーーーん。

楽しいライブが終わってすぐだったのに、

しばらく『まじかー!!』『ショックー!!』って叫んでばっかりだった。申し訳無い。。w

 

微力ではあるけど少しでも良い結果に繋がれば!とおもって

今までで1番、数だけじゃなく気持ちも込めた票が、いわゆる"死票"になってしまった…

まぁそれも初めてではないし、わたしなんて全然がんばってないからそれは別にいいんだけど!!

でもやっぱり悲しかった…悔しかった…

入ってほしかったなぁ。

かとみなちゃんが入ったのはすっごく嬉しかったんだけど…

かとみなちゃんセンター好きだから。

でもNGTの他の子ももっとたくさん入ってほしかったなぁ…

やっぱりあのステージはそう簡単に昇れるものではないんだなぁ…

 

今年の総選挙、個人的には岡田奈々ちゃんが選抜入りしたのぐらいだったな。

嬉しいトピックスは。

1位も結局さ…まぁそれはいい。

Perfumeのライブはもちろん楽しかったのと、総選挙で落ち込みすぎたのと、飛び交うワク学レポと…

感情が忙しすぎる1日でした。

 

 

今回の総選挙をきっかけに、おぎゆかちゃんのモバメを取り始めました。*1

今さらながら人生初モバメ。

48Gは情報量や露出が多いから全部を追うのは端から諦めてるし、

お金を落とさなくても今まではそれなりに楽しめていて、自分はそれで十分だったから。

もちろん他の子の内容や頻度がどうなのか分かんないけど…

おぎゆかちゃんめっちゃ量送ってくる(笑)今日8通来ました(笑)

でもこれもその日なにしてるかとか、なに考えてるかとか受動的に知れて良いなぁとおもう。

写真ももちろんいつもかわいいし♡

NGTはまだ個人のSNS的なのはフォトログくらい?だしね。

おぎゆかちゃんは毎度かなりテンション任せな印象です笑

新参者なのでアイドルからメール来るだけで嬉しいし元気出るし、

あと名前入れてくれるのもめっちゃ良いわーーー。

分かっててもドキッとする。ほんま上手く出来とる。

 

こうやってモバメ取るようになったのも総選挙があったからだし、

ランクインは果たせなかったけど、ますますおぎゆかちゃんのことが好きになったなぁ。

もうそれだけでも良かったかなぁとおもいます。

ほんっと悲しくて悔しかったけど、昨日の朝にめちゃめちゃしっかりした熱意溢れるモバメを送ってくれて、

おぎゆかちゃんはもう元気に前向きにがんばってる!

それでわたしもだいぶ切り替えられました。

録画してた総選挙の特番、しばらく見たくないわとおもってたけど、やっぱり見ようかな。

 

 

なんかほんとにまだまだなんっにも知らないのにすっごく愛着沸いてしまって、

もうおぎゆかちゃんとかNGTの子見るだけで泣きそうになったりします笑

全くどうしたものか。単に年なのかな…

みんっな応援してあげたい。

改めて、"推し"がいるだけでこんなに違うものか!ってかんじ。

つまり言いたいのはそこなんですけど笑

絶対的で、大切で愛しくて、偉大だ。

もう年齢的にも痛くなる一方かもしれませんが、どんどんアイドルに溺れていくね…

 

でも今神山くんの舞台を最大のモチベーションになんとか8月まで生き延びるべく毎日這いつくばってるし、

散々言ったようにおぎゆかちゃんにもたくさん元気もらって、

NGTのCDデビュー(祝!)もほんっとに楽しみにしてるし…

生かされているなぁとおもいます。花火のように!*2

 

 


NGT48 チームNIII所属 荻野由佳 (Yuka Ogino)

 

笑ってもらってかまいませんが…

わたし↑この政見放送見るたび見るたび号泣しています笑

おぎゆかちゃんの大好きなところがたくさん詰まっている…

これからも元気無くなったら見返したいです…

 

「何があってもへこたれない」

おぎゆかちゃんが事あるごとに口にしていて、キャッチフレーズにも入っている言葉です。

彼女はAKBのオーディションに今まで何回も挑んでいて、

仮研究生までは行ったけどそのままお披露目されずにだめになったり、チーム8も落ちてたりして、

元から期間限定と決まっているバイトAKBでやっと受かって、

そこからさらにドラフト候補生に選ばれることが出来て、NGT入りして…

正に、やっとで回ってきたチャンスの順番(懐かしい…)

そういうのもあるとおもうんですが、

こうやって『NGTで活動できて幸せです!楽しいです!』ってちゃんと言葉にしてくれて、

態度にも出まくっているのがすーーーっごく好きで。

 

もしAKBの14期*3とか15期*4で入っていたら、おぎゆかちゃんのこと見つけられていたかなぁ…

研究生ならまだしもチーム8だったら…絶対無理だったな…とかおもうし、

本人には酷な話かもしれないけど、

NGTのメンバーとしてのおぎゆかちゃんに出逢えて良かったなぁとおもいます。

全部必然なんだとおもう。何事も。

 

おぎゆかちゃんは、わたしが持ってないものを全部持っている女の子。

ここまで見るからに陽性な子を好きになったことってあまり無いような気がするので、なんだか不思議です。

 

 

48Gはずっと見て来ましたが、新しい姉妹グループが出来て

こんなに早い段階からこんなにのめり込んでいるのは初めてで。

それもこれもみんなおぎゆかちゃんのおかげ。

もう今から、来年の総選挙こそは絶対ランクインしてほしい!とか、

(さすがに気が早すぎるかもだけど)もしこの先AKBの選抜に入ることがあったら…!とか、

未来に夢と希望しかないわけですよ。

まぁそれよりなにより先にNGTの単独CDデビューですけどね!

タイトル、発売日、選抜メンバー、ポジション、MV…あとMステ出れるかなぁとか…

全部超楽しみ。

 

 

とにかく何にでもすぐ好き好き言うわたしですが、

「何事も楽しめないより楽しめたほうが絶対にイイ」が信念です。

 

おわり。

 

 

 

 

*1:モバメ登録でも投票できるので

*2:元ネタは【イコール ACIDMAN】で検索だ!

*3:三銃士と同期

*4:みーおんとかと同期

#マジでトリケラトップス強い

 

おもしろいブログ記事を読むと、自分も書きたくなります。

わたしにとっては "おもしろい"=エモい です。

何事もエモが最優先なヲタクです。

『こんなの他人様が読んでもおもしろくないだろうしなぁ』って前は考えてばっかだったけど、

もう少し何も考えず書きたいこと書こうかな、っとおもっています。

わたしもそういう文章が好きなので。

 

 

今日は女子ドルの話をします♡

 

長らく女子ドル界に特定の"推し"が存在しなかったわたしですが、

今年に入ってある女の子2人に立て続けに心を奪われております。

ちなみに一番直近の"推し"は、あの指原莉乃さんです。

"あの"とか言っちゃえる存在だよね~もうね~。

でもわたしは彼女が博多に行ったあたりで降りたので

直近と言ってももうだいぶ前なんですよね(遠い目)。

 

わたしは基本的にどこの世界でもDDですが、

今まで女子ドルで"推し"と自称していたのは指原1人だけです。

あと、当時は"推し"って言い方知らなかったけど娘。現役時代の後藤真希さんもかな~。

わたしが指原を推してた時期も、例に漏れず他のメンバーみーんな好きだったけど、

彼女は絶対的存在で特別でした。

自分でもよく分かんないけど『結婚したい』とおもったときさえありました。

もちろん同姓ですが。

DDだからこその"推し"・"担当"って名称の重みってあるとおもうんです。

DDだからこそ、"推し"・"担当"がいることの楽しさ素晴らしさもよくわかってるつもりです。

指原推しを降りてからも他にも好きな子はたくさんいたけど、

彼女に感じてたほどの熱量は得られないなぁとおもってしまって、

あんまり特定の子に入れ込んだりはずっとしていませんでした。

便宜上"推し"って言葉はいろんなところで使ってたけどね。

 

…前やってたブログにもこの話書いたことあるんだけど、我ながらめんどくさいよね。

わかってます。

 

それで!話を戻しますが、今年に入って惚れた女子ドル、

まず1人目がNGT48の荻野由佳ちゃん♡

北原里英ちゃんがキャプテンな時点でもうNGT推すしかってかんじでしたが

おぎゆかちゃんは顔がドタイプで一気に好きになりました♡

参加した方が断然楽しめるので今でも総選挙は誰か1人には投票するようにしてるのですが*1

今年はおぎゆかちゃんに入れようとおもってます。

CDは買うつもり無いけど笑。1票以上は!

速報でも圏外だけど名前が出たので絶対にそのまま押し上げたい!!

『皆さんを幸せにします』なんて言ったらしいんですよ。もう大好き。

おぎゆかちゃんのおかげもあって個人的にはすごく楽しみだし期待しています、NGT♡

 

 

そして2人目は、"わーすた"というグループの廣川奈々聖ちゃんです。

"ひろかわ ななせ"と読みます。今17歳。*2

ツイッターにも散々書いているのですが、

奈々聖ちゃん個人だけでなく、わーすた自体に今ドハマりしておりまして。

久々に新しいアイドルグループにハマりこんでいて楽しすぎるので、

ちょっとわーすたちゃんについてつらつら書いていこうとおもいます!!

前置き長かった!!

 

f:id:hibin0awa:20160614081137j:plain

 

わーすたは、iDOL Street*3所属のレーベル第4弾グループです。

5人組。いまは全員高校生。

もともとスパガきっかけでアイストは全体的になんとな~く好きでした。

日テレ系列?かな、で深夜に放送されていたスパガ冠番組もずっと見ていて、

その後番組の、往年のヒット曲をアイストメンバーがカバーする『あいどりゅ☆』もそのまま見てました。

"わーすた"というグループが出来た、というのは結成当時から知っていたのですが、

個人のことは全く知らず。何人組なのかとかも知らず。

そんな中で、その『あいどりゅ☆』を見ていくうちに

この子かわいいな~と好きになったのが、奈々聖ちゃん。

 

わたしが女子ドルを好きになる上で1番重要なのは顔です。

顔がタイプであればすぐ好きになります。すぐ名前も覚えます。

でもいくら顔が好きでも性格上難アリそうだったり素行が悪いようであれば、わたしの中ではそれまでです。

だから、"1番重要なのは顔"だけど、"顔が全て"ではないです。

あ、でも指原は顔で好きになったんじゃないな。そういえば。

指原クオリティー出の永遠の新規です笑

まぁでも、ストライクゾーンが異常に広いので、

だいたいの子にすぐ『かわいい!!!!!』って言います。

 

奈々聖ちゃんはまさに顔がドタイプでした。

さっきおぎゆかちゃんにも全くおんなじこと言ったとおもいますが、

ストライクゾーンが以下略。

最近になってやっと気付いたのですが、

黒髪ロングで前髪ぱっつんだったらだいたい好きなようです。

あと猫目だったら最高。

見事に奈々聖ちゃんもおぎゆかちゃんも当てはまる。

この子好きだな!わーすたの奈々聖ちゃんって言うのか!と認識して以来、

その番組で奈々聖ちゃんの出番が来るたび

『今日も宇宙一カワイイなぁ~♡喋ってても歌っててもカワイイなぁ~♡♡』と

ひたすらデレデレする日々でした。

 

その『あいどりゅ☆』という番組は今年の3月いっぱいで終了してしまい、

後番組はまたスパガのみの出演に戻ってしまったのでちょっと残念だなぁ~…とおもいつつ。

ツイッターでは最初は奈々聖ちゃんだけフォローしていたので、

GWあたりに"わーすたがCDデビューした"という情報はなんとなく入ってきました。

でもこの時点ではまだ奈々聖ちゃんの顔にしか興味が無かったので、へぇ~とおもっただけで。

で、それからさらに1週間ぐらいしてから、深夜に家でゴロゴロしてたときに、

つけていただけでまともに見てはいなかったテレビから流れてきたある曲。

 

♪マジでトリケラトップス強い~…

 

歌詞だけ書いたらなんのこっちゃ過ぎますが笑、

そのメロディーにビビーッ!!とわたしのドルヲタレーダーが反応して、

無意識に視線をスマホからテレビ画面に向けました。

確かMVが流れていたんだとおもいますが、ファンシーな色みのセットの中で女の子が踊っていて、

画面の隅に"わーすた"と書いてありました。

え?!?!!これわーすたの曲?!?!!奈々聖ちゃんの?!?!!!

その隣の曲名らしきものはなんかひらがなで長ったらしくてよく分かんなかった。

でも、この曲おもしろい!!好きかも!!ってその一瞬で強く惹かれました。

マジでトリケラトップス強いって…どういう歌や…

あの変な曲名もいい感じに頭おかしくて絶対好きだ。

ちゃんと聴いてみたい。

 

それからすぐにYouTubeで検索。

あのテレビで流れていた曲は"わーすた"で検索したら1番上に出てきました。

デビューアルバムのリード曲がこれなんだな。

 


わーすた / うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ MUSIC VIDEO Short Ver.

 

やっぱり曲名頭おかしい笑

なぜかShort Verと書いてありますがフルです。

再生してみたら…

 

♪王様からもらったもの~、またたび~

 

いやいやいやいやwwwwwwwおかしいwwwwwww

歌い出しからさっそく草。

歌詞は歌い出しやサビだけじゃなく全体的にぶっ飛んでたけど、とりあえずRPGっぽいイメージで…

わーすたがトリケラトップスを倒そうとしてるんだな…

やっぱりサビのメロディーは抜群に気持ち良い。マジでトリケラトップス強い。

あと、同じく『あいどりゅ☆』で見て歌上手いな~とおもってたピンクの子もかわいい。

通して聴いてみたら、想像以上に頭おかしかったし想像以上に良かった。

これヤバイ。すっごい好きかも。

 

関連動画に出てきた違う曲も即クリック。

 


わーすた / いぬねこ。青春真っ盛り MUSIC VIDEO Short Ver. (The World Standard / Dogs & Cats, In the Bloom of Youth)

 

これも、曲名も歌詞も意味分かんなかった笑

でも曲は良い!!!!!

他にも何曲か聴いたけど全部良かった。

えーーーわーすたヤバイ!!良いじゃん!!好きかも!!

そのまま"わーTube"っていう密着動画も何本か見てみたんだけど、みんなかわいい。

奈々聖ちゃんと、歌上手いピンクの子がるかちゃん、ショートカットが葉月ちゃん、

茶髪の子が美里ちゃん、おっとりした子がりりかちゃん。

すぐ覚えた。

みんなかわいい!!!!!

うるチョコといぬねこ。はその日のうちに何回も見た。

何回見ても何回聴いても飽きない。

眠かったはずなのにバッチリ目が冴えて、気付いたら朝方になってた。

わーすた、ヤバイ

久しぶりにこんなゾクゾク感じた。

CD買ってこよ…

 

そのあとも毎日のようにその2曲はずーっと聴いてた。

軽い中毒みたいになってた。聴かなきゃ気が済まない、みたいな。

経験上、こういうのはほんとにヤバイやつ。

ももクロとかでんぱ組が出てきたときみたいな、

『なんかヤベェやつら現れたな』っていう脅威を感じたというか…

とにかく売れる!!!!!っておもった。

よく知りもしないのに、売れる!!!!!って、なかなかおもわないでしょ。

 

ツイッターは奈々聖ちゃん以外も即日フォローしました。

みんなかわいい。みんなかわいいの…(ToT)

これも確実にわたしの心をつかんだヤバイポイントです。

新規のくせして恐縮ですがちょろっとご紹介しますね。

 

まず、冒頭から申し上げてます廣川奈々聖ちゃんね。

f:id:hibin0awa:20160613113607j:plain

f:id:hibin0awa:20160613113643j:plain

f:id:hibin0awa:20160613113659j:plain

ハイかわいい~。

もう超~~~~~かわいいでしょ。

ちなみにわーすたは猫耳が標準装備です。

それすら自然に見える脅威の顔面力。

 

奈々聖ちゃんは福岡県出身の高校2年生。なっちゅんとも呼ばれてます。

メンバーカラーはパステルグリーン。

立ち位置的にはセンターにいることが多いですが、ピンクではなくグリーン。

癒しカラーですね。偶然にも自担くんといっしょです。素晴らしい。

そしてわーすたのリーダーです。

確かにこのメンツなら奈々聖ちゃんかなって気はしますが、けっこうゆるいかんじのリーダーです。

こんなに美少女なのに性格や言動はわりとさっぱりしてるとおもいます。

で、奈々聖ちゃん自身もドルヲタなんじゃないかな。

わーTubeで見た、初ワンマン開演直前に感極まって涙してる姿に非常にキュンとしました。

自撮りもみんなかわいいけど動いてるとこ見てもかわいい。

おもいっきり笑うともっとかわいい。声もかわいい。

HKTの田島芽瑠と親友らしいです。

それで指原にツイッターで絡まれたりしてた。

妹さんもアイドルやってます。

 

次はわーすたの歌姫、三品瑠香ちゃん。

f:id:hibin0awa:20160613114132j:plain

メンバーカラーはパステルピンク。

愛知県出身、高校1年生でグループ最年少。

なんか不思議な顔立ちだけどかわいい。ひよこみたいな顔してる。

さっきチラッと言いましたが、『あいどりゅ☆』見てたときからこの子も良いなとおもっていて。

めちゃめちゃスタイル良くて、歌も上手くて、大物感あったんです。

blogs.yahoo.co.jp

↑DJとかもやってるダイノジの大谷さんがわーすたを絶賛してるブログなんですが、

ももクロが出てきたときと同じものを感じるとか、瑠香ちゃんにスター性を感じるとか、

わたしがおもってたのと同じようなこと書いてらっしゃっててうれしかったです笑

最年少がこういう独特のオーラを持ってるって強いとおもう。

末っ子だけど、気が強そうというか、頑固そう。

 

そして松田美里ちゃん。ミサトでなくミリです。

f:id:hibin0awa:20160613120421j:plain

あだ名は"みりてこ"。"てこ"ってなんなんだろうな。妙に語感良いけど。

メンバーカラーはパステルパープル。広島県出身、高校2年生。

笑うと目がとろ~んと無くなっちゃう系美少女です。愛嬌があってかわいい。

強いて言うならぶりっ子枠はこの子かな?バカかわいいかんじ。

よく分かんないけど卵が大好きらしいです。

公式プロフィールの好きなアーティスト欄にPerfumeの名前書いてました。

広島だからかな。

最近髪切りました~

f:id:hibin0awa:20160613120502j:plain

 

ショートカットの子が坂元葉月ちゃん。はーちん。

f:id:hibin0awa:20160614023450j:plain

大人っぽいエキゾチック美人なお顔なので沖縄人っぽさ感じてましたが兵庫出身です。

最年長の高校3年生ですが1番背が小さいです。かわいい。

メンバーカラーはパステルイエロー。

兵庫のグループ最年長黄色アイドル…どこかで聞き覚えがある。

たまに川島うみにーに見えるときがあります。

前髪アリのときもある。

f:id:hibin0awa:20160614085642j:plain

関西人ですがそんなに自分が!自分が!っていうのが無く、

メンバーみんなでいるときは一歩引いて見てるかんじかな?好き。

少し前にツイッターにアップしてた鉄棒やってる動画がどちゃくそかわいかった。

ドンクサアイドル大好きです。

 

最後に、小玉梨々華ちゃん。

f:id:hibin0awa:20160614023823j:plain

北海道出身の癒し系おっとり美人さん、高校1年生。

メンバーカラーはパステルブルー。

素朴なお顔立ちが逆にそそる…

わたしスパガだと溝手るかちゃんが好きなんですが、おんなじエロさを感じます。

ごめんな、ひと周り年下のアイドルにこんなこと言って…

大きめの口でにーっと口角上げて笑うのがかわいいです。

声も話し方も癒し系だけど、りりかちゃんが笑うと周りがパッと明るくなる。

意外と太ヲタ掴むのはこういうタイプだとおもいます。

 

勝手にあれこれ言ってごめんなさい笑

あくまで好きになってまだ1ヶ月の新規から見たメンバー個人の印象…ってかんじです。

でもビジュアルもアイドル属性的にも5人みんなタイプが違っていて、

そして何回でも言うけど全員ほんっとにかわいい♡

箱で推しがいがある…

あっという間にこんな丸ごと好きになれたということは、

箱推しの世界でしか生きられない系ヲタクとしては

もう好きになるしかない運命だったんだとおもいます。

 

毎日YouTubeの動画も見続けつつ、デビューアルバムもすぐ買ってきました。

 

The World Standard(AL+スマプラ)(通常盤)

The World Standard(AL+スマプラ)(通常盤)

 

  

なんかいろいろ付属品ついてるやつはさすがに気軽に手が出ない値段だったので、

CDとスマプラとやらだけがついてくる形態のものを。

ちなみに"The World Standard"→略して"わーすた"です。

ゆくゆくは英語表記にする、なんて話をどこかで見かけたんですがそれなんてPerfumeかな…

 

我慢しきれず、買ってきてすぐに1周聴いてみました。

女子ドルのCD買ってこんなにわくわくするの久しぶり。

わーすたをわーすたとして認識した瞬間からずーっとおもっていた

『わーすたヤバイ』は、このアルバムを聴いてさらに大きくなりました。

全曲ええじゃ、いや、良いじゃねぇか…

YouTubeで聴いてた曲も、そうでない曲も、みーんな良かった。

びっくりした。

捨て曲無し!なんてよく言いますが、なんというか、隙が無い。

 

わたしはにわかながらドルヲタ名乗ってますが、

ほんとは地下アイドル臭がするようなのはあんまり好まないんです。

ももクロも怪盗少女の頃とか全然まだ地下っぽかったとおもうんですよね、

だから最初はあんま好きじゃなくて。

でもわーすたはこの1発目のCDから全く地下臭無し。

ちゃんとメジャーアイドルの世界で売れるアルバム。

まぁ出所が出所だけに当たり前な話ではあるけど。

全部キャッチーで1回聴けばすぐ覚えられる。

なおかつ中毒性があって、何回もリピートしたくなるしそれでいて飽きない。

わりとそういうのは新感覚。

なんか不思議なかんじでした。

 

わーすたの楽曲は全部同じ方が作っていらっしゃいます。

鈴木まなかさんっていう、若くて美人な作家さん。わたしより年下です…

鈴木まなか - Wikipedia

48Gやえび中、LDH系列も何曲か手掛けていらっしゃる方。

わーすたはビジュアルはあれだけふわふわファンシーで同年代の女子ウケもしそうだけど、

楽曲にはなんとな~く懐かしさを感じます。

馬鹿みたいな表現だけど笑、"2010年代っぽくない"って言い方をわたしはよくします。

イケイケすぎない、ちゃんと"J-POP"な曲。

アイドルは最先端なんて行かなくていいのです。あくまでわたしの好みでは、ね。

わたしがアイドルについて話すときの"ダサい"って最上級の褒め言葉なんだけど、それとも違う気がする。

わーすたはちゃんとかっこいいです。絶妙だとおもう。

もしかして鈴木さん、ハロプロ育ちだったりしないかなぁ。

 

みーんな良かったけど!

うるチョコといぬねこ。以外で特に好きだなぁとおもったのがまず『Zili Zili Love』。

このアルバムは中盤にクールめな楽曲が集められていて、その中でも特に艶っぽい1曲。

管楽器の音が入ってたり。

15歳の子が『男の人は仕方ないわね』とか歌うんだよ…!

なんかそのアンバランスさで特に昔のハロプロっぽいなぁと感じるのかも。

 

そして『ちいさな ちいさな』。


わーすた / ちいさな ちいさな LIVE Ver.(The World Standard / Tiny Tiny)

 

これも単純に良い曲!

支えてくれた家族への感謝を歌う、じんわり感動できる曲。

でもサビでガラッと転調するし、振り付けもかわいらしいので、

そんなにしんみりしすぎず元気になれる。

勝手に自分がメンバーのお母さんになったつもりで毎回泣きます笑

 

うるチョコとかいぬねこ。は若干若い子やドルヲタ向けかなぁともおもうけど

アルバムにはこういうどの年代どの層でも聴きやすい曲も入ってます。

あと、わーすたは基本的にインストアやライブイベント中の写真・動画撮影、

そしてそれをSNS等のネット上へアップすることもオールオッケーらしいのです!

だからYouTubeでも曲名入れるだけでざくざく動画出てきます。

スマホ撮影でも上手い方のを見つけられれば

お手軽に彼女たちの楽曲やパフォーマンスを楽しめます。

 

 

10代の頃でないと見られない輝きって絶対にあるとおもうのです。

女の子も男の子も。

でも、やっぱり女の子は特にかなー。

20代後半~それ以降になっても"アイドル"でいられる人ってかなり稀だとおもうので。

だから、わーすたにはなるべく早いうちに売れてほしい。

みんなが10代のうちに、アイドルとしてたくさん幸せになってそれをわたしたちにも見せてほしい。

あんまりそんなこと考えたりは今までしませんでしたが、

わーすたにはなぜか強くそうおもいます。

早く見つかってー!

 

スパガが本気で紅白狙えるとおもってた時期は確かにあって、

正直あの頃からしたらだいぶ影は薄くなってしまったとおもいます。

アイスト全体的にも。

もうすぐスパガはかっちゃんも荒井ちゃんも卒業しちゃうし、

同時に48Gで言う組閣のようなことをするみたいだし…

それに関しては、とにかくるかちゃん(溝手のほうね)が

悲しい思い、不憫な思いをしなければいいなーと、願うばかりです。

チキパのまりゃちゃんが留学してしまうのも悲しい。意味わからん(T_T)

うかうかしてたらわーすたが一気に全部食ってしまうとおもいます。

なんてな。

ほんとはスパガにももう一花ぐらい咲かせてほしいのです。

チキパもGEMも。報われてほしい。

 

わたしはもうアイストはわーすた全力投球でいきますが♡

これからの活動がすごーく楽しみです。

 

 

そんなわけで!めっちゃいっぱい書いたなー

わたしの当面の目標はおぎゆかちゃんとわーすたに会うこと!です。

女子ドルはだいぶゆるヲタなので、仙台に来てくれたらなーなんておもってるぐらいですが。

でもほんと久々に女子ドル方面で能動的にヲタクできて毎日楽しいです♡

総選挙もおぎゆかちゃんのおかげでめちゃめちゃ楽しみだし!

日々感謝。

 

まとまらなくて申し訳ない。

おわり~~

 

 

 

 

*1:去年はたかみなに入れました

*2:ちなみに学年違うけどおぎゆかちゃんも17歳!!

*3:=“アイスト”。SUPER☆GiRLS(スパガ)、Cheeky Parade(チキパ)、GEMなども所属するavexのアイドル専門レーベルです

無限大の明日があるから

 

遅ればせながらパリピポツアーのDVDを見ました。

 

めっちゃ良かった!

めっっっちゃ良かったー!!

 

わたし一応あのツアー行ったんですけど、ほとんどなんにも覚えていなくて笑

だからセトリもいちいち新鮮に楽しめた。

あのセトリめっちゃ好きだなー。

覚えていないながらも、キミコイ~Toxic Loveの流れがすごく好きだったんですが、

DVDになって改めてじっくり見てみたら

夢を抱きしめて~SCARS~Can't stopのところがほんっとに絶品だった!

SCARSもCan't stopもイントロで鳥肌立った。

あと終盤のパリマニからのfor now~もエモくて堪らんなぁ。

こんなに良いセトリだったんだな、って1年越しにおもいました笑

 

わたしはあのツアーの横アリ公演で、初めてジャニーズWESTを生で見ました。

ジャニーズのコンサート自体初めてだった。

ライブハウスにはもう何百回も行ってるし、大箱のライブも全く初めてだったわけではないけど、

それなりに戸惑ったりもして。

GWのクソ連勤を乗り越えてあの日に辿り着いたこと、

コンサート中はそこまででもなかったのに終わってからめちゃめちゃ拗らせたこと、

全部全部含めて大切な思い出だけど、

やっぱりもっとちゃんと見て感じておきたかったなぁ~ともおもいました。

 

あんまり1曲1曲ごとに沸きすぎたので、

セトリ演出云々以前にわたしは彼らの楽曲がどれもすごく好きなんだろうな。

歌っている7人のことはもちろん。

あっという間にここまで好きになってしまった。

って、もう今まで何回もおもったけど。

でもこんなに好きになるはずじゃなかったなぁ。

 

なんかもうちょっといいかんじのとこのバランス保ってくつもりだったんです、

去年の暮れから先月まで5ヶ月間ライブハウスに行かなかった*1ってのも

我ながらだいぶびっくりしたし、

まさかライブ中ペンライト振ってるほうが気楽だなぁなんて人間になるとはおもわなかった笑

ライブ中手に何か持ってるのほんとに嫌いだったし、

そもそも座席のあるライブもどうしても好きになれなかったのに。

今も座席有りとスタンディングだったらスタンディングの方が断然好きだけど…

 

だいぶ話それましたが。

わたしは元々ドルヲタだったし、ジャニーズを毛嫌いしてた時期とかも無かったけど、

名前はずっと知ってて~、、で、●●をきっかけにちょっと良いなって思い始めて~、、

とかじゃなくて、彼らの存在を知ったのと同時に一気に全てを攫われてしまったので、

DVDを見ていて、もう大好き!!最高!!っておもうたびに、

なんだか軽い絶望みたいなものを感じました。

…大げさだな笑

別に好きになるのは悪いことじゃないとおもうんだけど、

もうライブハウスのライブとかじゃ心からわくわくドキドキしたり

興奮して感情がこみ上げたりしなくなってしまって、

最終的に、あ~やっぱりWESTくんがいいな~WESTくんに会いたいな~って

思いでいっぱいになってしまうのは…

ちょっと寂しいことだな~って。

知らんがなってかんじだけど。

 

あとね、さらに中二病のバンドマンみたいなこと言うけど、

わたしは未来のことを考えるのが嫌いです。

"今"が何よりも大事です。

『またね』ってあの人もあの人も死んでいったから。

よく言われることだけど、自分自身も、好きな人も、

明日生きてる保証なんてどこにもないんだって、あのときによ~く解った。

 

だから、いい歳した大人がこんなこと言って痛すぎるのも分かってますが

後先のことは考えすぎず、今好きなものを絶対に逃さないでめいっぱい好きでいたい。

彼らを見ててもいつもおもいます。

明日死ぬかもなんて言ったら仰々しい話だけど、

好きって気持ちが明日も変わらず続くかどうかも分からないし。

確かな明日なんて無い。わたしは信じない。

そうおもっていたところに、ドキュメンタリーの最後でTime goes byが流れていて、

大好きな彼らに『何度でも 明日は来るから』なんて歌われてしまった。

なんでもない偶然なんだけど、全部見透かされているような気がしてちょっと笑った。

なんかほんとに、この人たちなら、

行ったことないところまで連れていってくれるのかもなぁ。

 

わたしは高校生の頃からずっとライブが好きだったので、

今でも"コンサートを作ること"はとっても魅力的に感じる。

ちょっぴり被服を習っていたこともあって、衣装関連は特に。

いろんなアイドル見るたびにす~~~っごく羨ましくなる。

それで前のめぇコンのメイキングを見たときは、そういうのが羨ましすぎて

あー自分なにやってんだろうな、って悲しくなってけっこう病んだ笑

ほんとにけっこうトラウマになって、いまだにその1回しか見れてないの笑

 

パリピポコンのドキュメンタリーを見ても同じようにはおもったけど、

わたしが本当にそういう職業に就けていたとしたら、

こうやってWESTくんには出会っていたのかなーなんて考えたら不思議な気持ちになった。

『何度も間違った道 選び続けて 正しくここに戻ってきたの』

…全然関係無い曲の歌詞ですけれども笑

間違えて間違えて辿り着いた"ここ"は、なんにも間違ってなんかいない。

どんなことも無駄なことなんて何ひとつ無いってわたしはおもっています。

そうやって今を"正しい"とおもえる、おもわせてくれる、

相手はアイドルでわたしはただのファンだけど、

そういう存在に出会えたことはすごく幸せなことだとおもいます。

前もすーっごく良いライブを見たとき、そうおもったなー。

 

間違ってないよ、なんにも無駄なんかじゃないよ、って言ってもらって、

安心してしまうのは甘えだと分かっている。

彼らを見ていて、このままじゃだめだー!っておもってやっと動くことが出来て、

これから踏ん張らなきゃいけないときなので、頑張る。

 

 

ぬるっとはてブロデビューした上にのっけから重いし長いし

DVDの感想にもなっていなくてさーせんしたッ。

パリピポDVDほんとに最&高だったのでこれでこんなにワイワイしてたら

大好きなラキ7ツアーが映像化した暁にはわたしはどうなってしまうのだろうと今から恐ろしいです。

今回のみたいにツアー各地の映像少しずつでも入れてほしいなー!

宮城でオーラス演ってくれたのが本当に嬉しかったので

それがもし叶ったらまじで爆発するだろうな。

楽しみにしてます。

*1:その前年にはひと月に10本行ったりしてたレベルだった